幻想即興曲 難易度

難しく考えれば、どんなものでも難しく感じるものですし、難しいと認識する 事によって、ある種のステイタスを築く事もできますが、そのステイタスが 進歩の邪魔になる場合もあります。

ピアノ演奏の場合、譜読みの難易度と、実際に弾く技術としての難易度があり、 双方比例したものを、探す事は難しく感じます。

幻想即興曲の譜読み難易度は低いと感じます。この曲はエチュード的なブロック音系で書かれており、視覚的な把握が容易である事が挙げられます。

幻想即興曲のテンポ テンポ表記は Allegro agitato ショパンのアレグロ アジタートのテンポ設定は二分音符=84前後のテンポで演奏します。

幻想即興曲のポイントである複合リズムについては、よく聴く事でポイントを掴むことができます。

幻想即興曲を弾くためのエクササイズ

幻想即興曲を弾くためのハノン風のエクササイズ楽譜を動画としてアップロードいたしました。 スロー再生もあります。効果的を高めるため指番号を記載しています。

       

幻想即興曲 楽譜

幻想即興曲の楽譜は下記のサイトからダウンロードできます。

下記の画像をクリックしてください。幻想即興曲の楽譜を再生視聴できます。

 幻想即興曲無料楽譜

↑メニューへ戻る

幻想即興曲を弾くためのポイント

幻想即興曲セクション1(5小節目ー12小節目

セクションごとに分けて覚えましょう。まず5小節目から12小節目までの8小節の音系を練習しましょう。

下記の画像をクリックしてください。スローテンポ演奏の楽譜を、youtubeにアップしていますので音源が再生されます。よく聴いてください。

 幻想即興曲セクション1

幻想即興曲セクション2(13小節目ー24小節目

セクションごとに分けて覚えましょう。まず13小節目から24小節目までの音系を練習します。

下記の画像からクリックなさるとスローテンポ演奏の楽譜動画がご覧いただけます。

 幻想即興曲セクション2

幻想即興曲セクション3(35小節目ー40小節目

セクション3は半音階で降りるパターンです。楽譜はナショナルエディション(エキエル版)(ウィーン原典版も 同じです)に基づいて書いています。ペダルを踏むというより離すタイミングに注意してください。

下記の画像からクリックなさるとスローテンポ演奏の楽譜動画がご覧いただけます。

 幻想即興曲セクション3

半音階の譜読みは、簡単です。最初の音を確認(ミの音)最後の音を確認(ドの音)最後の4つの音にくるまではは全部弾けばよいのです。把握しやすいように鍵盤図を使って動画を作ってみました。

 半音階パターンの把握

幻想即興曲カンタービレセクション4(43小節目ー59小節目

ショパンの装飾音の弾きかたを、音符ガイドを記しています。赤い点線表記は、左手の音符と一緒に弾きはじめるという 指示です。

 幻想即興曲カンタービレセクション4

↑ メニューへ戻る